読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くをテクノロジーで変える〜Hatatech Project〜

働くということ。インターネット、コンピューター、AI、雇用制度のゆらぎゆえの大企業・安定志向、起業のすすめ、フリーランス・ノマド、プロボロ、ダブルワーク、こんなワードが入り乱れる激動の時代にどうしたら皆が情熱を持ち、幸せに働けるのかを考える。思考の跡。

良い悪いという今の自分の判断は果たして正しいのか

今自分が信じていること 今、信じている想いとか世界とかがある。として、それは本当に正しいのか。正しいのかという言い方は語弊があるけれど、自分がこうしたい、ああしたいと思うことや、これは良くてこれは悪いと判断していることが山ほどある。今、悪い…

人生の判断軸が違うー自分の命をどう使うのかー

先日、国際機関で支援活動をしたいという高校時代の友人とランチをした。 高校の時から頭は良かったけど、そんな思いを持っているのは知らなかった。 彼女は新卒で入った証券会社を辞めて、2年間アフリカでボランティア活動をした後、 今日本に戻ってきてい…

1人の働き方が変わったところで

1人の働き方が変わったところで、社会には影響を与えられないし何の意味もないと思っていた。 今は働き方が自由な時代だから、自由にやってる人は自由にやってると。 その代わり高い年収を捨てているのか、もしくは明日仕事がなくなって食うのに困るかもしれ…

Wantedlyは最高だけど、やはり大切なのは実力だった件

Wantedlyとは 知っている方も多いと思うが、Wantedlyは転職サイトの近未来版みたいなものだ。と私は思っている。ちゃんとした詳しい説明はこちらを参照してください。 http://saiyo-tebiki.com/wantedly01/ Wantedlyの良さとは 実際に転職を考えている人だけ…

逃げるは恥だが役に立つを見て

通称『逃げ恥』 めちゃ流行っていたが全く見てなかった。普段私はテレビを見ない。テレビで時間を浪費するのが嫌だから。だからドラマも見ない。会社でどれだけ見てないの?!?と言われたことか。 もともとはドラマや映画が大好きだった。その業界に行きた…

女性活躍

『女性活躍推進』 今やこの言葉を聞かない日はないのではないか。かくいう私の会社も当然女性活躍推進派でございます。LIFE SHIFTという本をチラ見した時も感じた、女性が働く上での障害って何なのか考えてみた。 働く上での障害と書いたけど、障害があるか…

個人の働き方に会社が合わせるしかない

この記事も私の考えに限りなく近い。 たぶん、何行目から出てくる "だったら、ITを駆使して、気の利いたスマートな国を目指そう、と。「日本企業ってさすがのハイテクカンパニーだよね」と言われるくらいになれば、日本はもっと、生き生きとしたカッコいい国…

働くを変える

働くを変える、ということがやりたくて、どうやって現在の雇用制度や就活、就職、転職、定年などの固定概念を外せるのだろうと思案していた。 そして気づいた。 働くを変える方法は、真正面に採用とか人事とかではなくてもいいんじゃないかと。テクノロジー…

英検準1級の話

働く上で自分としては不可欠と思っている語学について書きます。 ここ一年ほど英語の勉強をやり直しています。そのきっかけやどんなことを勉強してきて、今どんなレベルなのか、です。 きっかけ これは本当に単純で、うちでネットフリックスを導入したことに…

AXISはマジでオススメ!

インダストリアルデザインが好きで、何かいい雑誌ないかなと 探していて見つけた『AXIS』です。 ちら見っていうので内容を結構読めますので 購入する際の参考になると思います。 私もどんな雑誌かわからなかったので最初はちら見でバックナンバーを いくつか…

言語はツールのみならず

英語を勉強していて、最近は洋書を読んだりもする。 グローバル化が進むと言語習得が必要だとか、 いやいや翻訳ツールが発達しているから言語習得に 時間をかけるのはもったいない、とか まぁ色んな意見があるわけで。 とりあえず私は中学高校時代まったく勉…

テクノロジーの勢いが雇用制度を変える

現在「働く」の多様性には目を見張るものがある。 それに伴い日本型雇用の崩壊とかもよく聞く。 「新卒一括採用」は無駄だとか、「終身雇用」はもう終焉を迎えたとか。 実際にはそんなことはなくて、少なくとも私が死ぬまでくらいはまだまだ しぶとくこれら…